「脚物家具」の一大産地 日田

大分県日田市は、明治後半から周辺地域の豊富な森林資源を活用して漆器などの工芸品生産が行われ、ロクロ技術など木工品の製造技術が発展してきました。

家具生産の起点は、従来よりあった製造技術を基盤として太平洋戦争後、食堂用の丸椅子と地元の雑木を使って飯台(食事の台)等の生産をしたのが始まりです。
その後、生活様式の洋風化に伴いリビングセットやダイニングセット等の脚物家具を主として生産され産地が形成されました。

現在では、脚物は大分県日田市、箱物(タンス等)は福岡県の大川市というように全国的にも珍しい家具生産の一大集積地となっています

北部九州の中央に位置する大分県日田市 は、かつて西国統治の拠点となる郡代が 置かれた幕府直轄の地。
多くの人やモノが行き交い繁栄した天領·日田は、今も 九州各県をつなぎ、独自の歴史·文化が横 たわっています。 周囲を山々に囲まれ、水清らかな川が流れ る日田市は、自然の恵みを活かした産業が 多くあります。林業·木工もそのひとつ。
先人の知恵と経験を継承しながら、時代と ともに新しいカタチを発信しています。

日田杉の植栽は、宮園神社境内にある樹齢約500年の御神木が起源とされています。その後一般的に杉の植栽が始まり西南戦争の復興や日清戦争などによる木材需要の高まりにより日田の林業は繁栄しました。 日田郡立工業徒弟学校では、それまでの原木や製材品の流通だけでなく、家具や生活 用品など付加価値を付けた!芸産業を興そうと1907年に設立されました。

詳細はこちら

HITAKAGU SPIRIT COMPANYS

日田家具に誇りを持ち、業界の向上を目指す情熱あふれる企業
株式会社アサヒ
木材の乾燥設備とノウハウや木部加工・塗装工程・ソファ張りの技術を持ち、コントラクト・OEMなど幅広く対応可能なメーカーです。
(株)新象
ソファー一筋60年。安全・安心と環境に配慮した国産家具認定工場です。
青柳インテリア株式会社
杉を熟知し五感に伝わるものづくりをしています。
日東木工株式会社
ハイテクマシーンと伝統職人の技を融合
ヤハタ木工有限会社
製造する家具はプロパー&オーダー商品。こだわりの1点ものオーダーにも対応
ベストリビング株式会社
確かな品質をすべてのひとへ届けるプロ集団です。

 

 

 

 

唯一無二のものづくりのまちにすること。 志をひとつにした若人衆。

Latest news

日田家具工業会FACEBOOKページ

 

 

家具ショッピングモール

CLOSE
CLOSE